2018.7.18 18:08

シェビンスカさんに黙とう 64年東京五輪陸上で金、IOC理事会で

シェビンスカさんに黙とう 64年東京五輪陸上で金、IOC理事会で

 国際オリンピック委員会(IOC)の理事会が18日にスイスのローザンヌで始まり、陸上女子短距離を中心に五輪で金3個を含む通算7個のメダルを獲得したポーランドの名選手で、72歳で死去したイレナ・シェビンスカさんに冒頭で黙とうがささげられた。

 1964年東京五輪では女子400メートルリレーで金、200メートルと走り幅跳びで銀メダルに輝いたシェビンスカさんは、2020年東京五輪の準備状況を監督する調整委員会の委員を務めていた。バッハ会長は「彼女は世界のアスリートと女性のロールモデルだった」と悼んだ。(共同)