2018.7.17 05:03(1/3ページ)

高砂部屋魂継ぐ!朝乃山、1敗キープ「歴史を復活させたい」/名古屋

高砂部屋魂継ぐ!朝乃山、1敗キープ「歴史を復活させたい」/名古屋

朝乃山(右)が小兵の石浦を圧倒。将来性豊かな24歳が、伝統ある高砂部屋を引っ張る

朝乃山(右)が小兵の石浦を圧倒。将来性豊かな24歳が、伝統ある高砂部屋を引っ張る【拡大】

 大相撲名古屋場所9日目(16日、ドルフィンズアリーナ、観衆=7629)西前頭13枚目朝乃山(24)は平幕石浦(28)を押し出して8勝目。自己最速での勝ち越しを決めた。関脇御嶽海(25)は平幕大翔丸(27)を寄り切り、初日から9連勝で単独首位を守った。ともにかど番の大関高安(28)は7勝目、豪栄道(32)は6勝目を挙げた。全勝の御嶽海を1敗で平幕朝乃山が追い、2敗で高安、平幕遠藤(27)、平幕栃煌山(31)が追う。

【続きを読む】

  • 1964年、富士錦優勝パレード
  • 高見山の初優勝での祝賀会
  • 1992年、初優勝を決め、小錦(右)と笑顔で帰路につく水戸泉
  • 朝乃山と水戸泉と高見山と富士錦の比較
  • 朝乃山が押し出しで石浦に勝つ=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 朝乃山が押し出しで石浦に勝つ=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 魁聖が寄り切りで逸ノ城に勝つ=ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)
  • 豪栄道が上手投げで輝を下す=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 高安が突き落としで玉鷲を下す=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 高安が突き落としで玉鷲を下す=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 御嶽海が寄り切りで大翔丸に勝つ=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)
  • 勢が上手投げで琴奨菊に勝つ=ドルフィンズアリーナ(撮影・岩川晋也)