2018.7.16 05:02(1/3ページ)

遠藤、命拾い7勝!軍配妙義龍から「同体取り直し」に…今度は寄り切って1敗キープ/名古屋場所

遠藤、命拾い7勝!軍配妙義龍から「同体取り直し」に…今度は寄り切って1敗キープ/名古屋場所

特集:
遠藤
一気に寄られ、捨て身の下手投げを打った遠藤(右)。軍配は妙義龍に上がったが、物言いがつき同体で取り直しに

一気に寄られ、捨て身の下手投げを打った遠藤(右)。軍配は妙義龍に上がったが、物言いがつき同体で取り直しに【拡大】

 大相撲名古屋場所中日(15日、ドルフィンズアリーナ、観衆=7629)東前頭6枚目、人気の遠藤(27)は取り直しの末に妙義龍(31)を寄り切って自己最速タイでの7勝目を挙げた。関脇御嶽海(25)は千代の国(28)を寄り切り、8戦全勝で勝ち越し。単独首位をキープした。かど番の2大関は高安(28)が6勝目、豪栄道(32)は5勝目を挙げた。全勝の御嶽海を1敗で平幕遠藤、朝乃山(24)の2人が追う。

【続きを読む】

  • 遠藤(手前)と妙義龍の取り組みを審判が協議=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館撮影・岡田茂)
  • 取り直しの一番は遠藤(左)が盤石の体勢で寄り切った(撮影・岡田茂)
  • 妙義龍(上)に土俵際まで攻め込まれた遠藤が投げを打ち、取り直しに=ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)
  • 暑さ対策で升席の下に置かれた氷柱=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館撮影・門井聡)
  • 送り出しで対馬洋に勝った貴公俊=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館撮影・門井聡)
  • 安美錦がはたき込みで豪風を下す=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)
  • 千代の国を寄り切った御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)
  • 千代の国を寄り切った御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)
  • 輝を押し出した高安=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)
  • 千代の国を寄り切った御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)
  • 魁聖をすくい投げで下した豪栄道=ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)
  • 碧山を寄り切った朝乃山=ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)