2018.7.14 18:04

関脇御嶽海が7連勝!遠藤らが1敗で追う 豪栄道は3敗目/名古屋場所

関脇御嶽海が7連勝!遠藤らが1敗で追う 豪栄道は3敗目/名古屋場所

特集:
遠藤
初日から7連勝で土俵を下りる御嶽海=ドルフィンズアリーナ

初日から7連勝で土俵を下りる御嶽海=ドルフィンズアリーナ【拡大】

 大相撲名古屋場所7日目(14日、ドルフィンズアリーナ)1敗だった新大関栃ノ心は不戦敗。全勝の関脇御嶽海は琴奨菊を寄り切り、7連勝。大関陣は高安が阿炎を圧倒し5勝目を挙げたが、豪栄道は貴景勝に敗れ3敗に後退した。平幕では遠藤、千代大龍、朝乃山が1敗を守っている。

 御嶽海は踏み込んで左を差すと、右上手もガッチリと掴む。左四つは琴奨菊十分の形だが御嶽海は上手を許さず、力強く前に出て寄り切った。

 手から当たろうとする阿炎の立ち合いに対して高安は左を深く差し、一気の攻めで寄り倒した。豪栄道は突き合いからいなしたところをで体が離れ、前に出ようとしたところで貴景勝にタイミングよく突き落とされて土俵に手をついた。

 逸ノ城は右四つから寄る勢いの攻めをこらえると左上手を取り、勢が強引に巻き変えようとするところを前に出て寄り切り3勝目を挙げた。

7日目結果へ中日取組へ

  • 御嶽海が寄り切りで琴奨菊を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 遠藤(右)が押し出しで旭大星を破る=ドルフィンズアリーナ
  • 千代大龍が寄り切りで妙義龍を破る=ドルフィンズアリーナ
  • 朝乃山が突き落としで明生を破る=ドルフィンズアリーナ