2018.7.14 20:51

大迫「練習の一環で走ったが、思った以上のタイム」/陸上

大迫「練習の一環で走ったが、思った以上のタイム」/陸上

男子5000メートルB 13分53秒01で1位だった大迫傑=士別市営陸上競技場

男子5000メートルB 13分53秒01で1位だった大迫傑=士別市営陸上競技場【拡大】

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ最終戦は14日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、男子1万メートルは大迫傑(ナイキ)が28分26秒41で優勝した。大迫は日本記録を持つ5000メートルのBにも出場し13分53秒01で1位。

 10月のシカゴ・マラソンに出場する大迫は5000メートルと1万メートルに出場し「練習の一環で走ったが、思った以上のタイムで走れたので良かった」と淡々と振り返った。

 練習での走行距離を落とさずに臨んだという。先に走った5000メートルは「きつかったけど、最後は粘り切れた」と13分台でまとめた。約1時間後の1万メートルでは一騎打ちとなった山藤(神奈川大)を残り2周できっちりとかわし、貫禄を示した。

  • 男子5000メートルB13分53秒01で1位だった大迫傑=士別市営陸上競技場