2018.7.13 17:59

栃ノ心に土!御嶽海が6連勝で単独トップ かど番の高安は2敗目/名古屋場所

栃ノ心に土!御嶽海が6連勝で単独トップ かど番の高安は2敗目/名古屋場所

栃ノ心を小手投げで破った玉鷲。栃ノ心は右足親指を痛める=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)

栃ノ心を小手投げで破った玉鷲。栃ノ心は右足親指を痛める=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)【拡大】

 大相撲名古屋場所6日目(13日、ドルフィンズアリーナ)新大関栃ノ心(30)は小結玉鷲(33)に小手投げで敗れ、土がついた。関脇御嶽海(25)は平幕正代(26)を押し出し6戦全勝とし、優勝争いで単独トップに立った。かど番の大関高安(28)は平幕貴景勝(21)に押し出され、2敗目を喫した。豪栄道(32)は平幕阿炎(24)を上手投げで下し、4勝目を挙げた。

 横綱鶴竜(32)は、「右肘関節炎で13日より2週間の安静休務を要する見込み」との診断書を提出して休場した。5日目を終えて3勝2敗と精彩を欠いていた。 

6日目結果へ7日目取組へ

  • 玉鷲(奥)に小手投げで敗れた栃ノ心=ドルフィンズアリーナ
  • 玉鷲が小手投げで栃ノ心を破る=ドルフィンズアリーナ
  • 玉鷲に敗れた栃ノ心=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)
  • 正代を押し出し、全勝を守った御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)
  • 御嶽海が押し出しで正代を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 御嶽海が押し出しで正代を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 御嶽海が押し出しで正代を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 厳しい攻めで正代を押し出す御嶽海=ドルフィンズアリーナ
  • 正代を下して初日から6連勝となり、懸賞を手に引き揚げる御嶽海=ドルフィンズアリーナ