2018.7.13 22:06

水鳥強化本部長に厳重注意 体操のア大会代表変更問題

水鳥強化本部長に厳重注意 体操のア大会代表変更問題

 日本体操協会は13日の常務理事会で、今夏のジャカルタ・アジア大会体操男子代表が選考会の得点集計ミスで変更になった問題を受け、水鳥寿思男子強化本部長を厳重注意処分とすることを報告した。二木英徳会長らが委員を務める代表選手選考委員会も同じ処分とし、選考方法の改善案を検討するチームの設置を決めた。

 同協会は1日にアジア大会代表として加藤凌平(コナミスポーツ)ら5人を発表。その後、集計ミスが判明し、2日に加藤を長谷川智将(徳洲会)に変更した。