2018.7.12 08:03

“おっさんウィンブルドン”!4強全員30歳以上…オープン化以降初

“おっさんウィンブルドン”!4強全員30歳以上…オープン化以降初

特集:
全英オープン
男子シングルス準々決勝で勝利し、ガッツポーズするラファエル・ナダル=ウィンブルドン(共同)

男子シングルス準々決勝で勝利し、ガッツポーズするラファエル・ナダル=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、6-3、2-6、2-6で敗れ、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。13日の準決勝はジョコビッチ-ナダル、アンダーソン-イスナーに決まった。

 男子シングルスは「おっさんウィンブルドン」となった。11日に出そろった4強は33歳のイスナーを筆頭に全員が30代。男子ツアーを統括するATPによると、四大大会の準決勝に進出した4人全員が30歳以上は1968年のオープン化以降初めてとなった。

 これまでは昨年の全豪オープン、全仏オープンなどの3人が最高だったという。若手台頭が望まれるが、今年のウィンブルドンはベテランの強さを再認識させられる大会となった。(共同)

試合結果へ

  • 男子シングルス準々決勝で、フアンマルティン・デルポトロを破ったラファエル・ナダル=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝で錦織圭を破ったノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)
  • 錦織圭に勝利しガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーを破ったケビン・アンダーソン=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーを破り、歓声に応えるケビン・アンダーソン=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でミロシュ・ラオニッチを破ったジョン・イスナー=ウィンブルドン(共同)