2018.7.12 05:00

【嘉風ダイアリー】「4敗しただけ」

【嘉風ダイアリー】

「4敗しただけ」

 大相撲名古屋場所4日目(11日、ドルフィンズアリーナ、観衆=7629)嘉風は宝富士に頭を下げて粘り強く攻めたが、右上手を取られ、最後は出し投げに屈した。これで初日から4連敗。「4敗しただけ。また明日…」と言うだけで、悔しさを胸にしまい込んだ。

 一方、この日は日体大の後輩で弟弟子の幕下友風(23)が安芸の花を突き落とし、2勝目を挙げた。友風は「嘉風関から『まわしを取らせるな』とアドバイスされており、その通りの相撲ができた」と笑顔。

 嘉風は弟弟子たちに「勝っても負けても後悔する相撲だけは取るな」と教えているという。初日が出ずに苦しい日々が続いているが、「悔いのない相撲」で切り抜ける。

4日目結果へ5日目取組へ