2018.7.12 16:21

長沢、右膝負傷でグランプリ大会欠場/柔道

長沢、右膝負傷でグランプリ大会欠場/柔道

 全日本柔道連盟(全柔連)は12日、世界選手権(9月、バクー)男子90キロ級代表の長沢憲大(パーク24)が右膝負傷のため、グランプリ大会(27~29日・ザグレブ)を欠場すると発表した。

 全柔連によると、6月10日の全日本実業団体対抗大会で負傷し、今月9日に半月板損傷などで約1カ月の安静、加療を要すると診断された。パーク24によると、世界選手権の出場に影響はないという。