2018.7.12 15:40

山中、サルダールともに1度目で計量パス/BOX

山中、サルダールともに1度目で計量パス/BOX

前日計量を行いポーズを作る山中竜也(右)とビック・サルダール=神戸ポートピアホテル(撮影・岡田茂)

前日計量を行いポーズを作る山中竜也(右)とビック・サルダール=神戸ポートピアホテル(撮影・岡田茂)【拡大】

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(13日、神戸市立中央体育館)の前日計量が12日、神戸市内で行われ、チャンピオンの山中竜也(真正)は47・5キロ、挑戦者で同級3位のビック・サルダール(フィリピン)は47・4キロで、ともに1度目でパスした。

 山中は「体調はいいので気持ちで負けないようにしたい」と表情を引き締め、サルダールは「(計量を終えて)食事ができるから幸せ。必ず勝つ」とリラックスした表情で会場を後にした。

  • 前日計量後の取材で水分を補給する山中竜也=神戸ポートピアホテル(撮影・岡田茂)
  • 前日計量後、健闘を誓い合う山中竜也(右)とビック・サルダール=神戸ポートピアホテル(撮影・岡田茂)