2018.7.12 13:47

男子走り高跳びの戸辺が日本歴代2位の2メートル32/陸上

男子走り高跳びの戸辺が日本歴代2位の2メートル32/陸上

 陸上の男子走り高跳びで今夏のジャカルタ・アジア大会代表の戸辺直人(つくばツインピークス)が11日、イタリアの競技会に出場し、日本歴代2位タイで自己ベストを1センチ更新する2メートル32を跳び、優勝した。日本記録は2006年に醍醐直幸が出した2メートル33。(共同)