2018.7.11 21:39

御嶽海、栃ノ心に対抗心「最初に土を付けたい」/名古屋場所

御嶽海、栃ノ心に対抗心「最初に土を付けたい」/名古屋場所

玉鷲を押し出しで下した御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)

玉鷲を押し出しで下した御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)【拡大】

 大相撲名古屋場所4日目(11日、ドルフィンズアリーナ)御嶽海は新大関栃ノ心に対抗心を燃やした。4連勝でトップに並び「負けてられない。最初に(栃ノ心に)土を付けたい」と意欲を示した。

 師匠の出羽海親方(元幕内小城ノ花)が「立ち合いの踏み込みがいいから流れができている」と好調ぶりを分析したように、鋭い当たりから右を差して玉鷲を力強く押し出した。それでも御嶽海は「もうちょっと土俵際で腰を割ってね」と反省を忘れなかった。

 白鵬の休場で今場所の主役となるチャンスが広がった。それでも「上がいないと締まらない」と物足りなさそうだった。

4日目結果へ5日目取組へ

  • 玉鷲を押し出しで下す御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)