2018.7.11 20:24

関取衆、支度部屋のテープ滑りやすいとの声 朝乃山「滑るから怖い」/名古屋場所

関取衆、支度部屋のテープ滑りやすいとの声 朝乃山「滑るから怖い」/名古屋場所

 大相撲名古屋場所4日目(11日、ドルフィンズアリーナ)白鵬の右膝負傷について、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)は、支度部屋の床のシートを留めているテープで2日目に足を滑らせたことを原因に挙げたが、他の関取衆からは滑りやすいとの声が上がった。

 朝乃山は立ち合いの確認をしているときに転んだという。「急に(立っていた)付け人が目の前からいなくなった。滑るから怖い」と話した。豊山は「テープを踏まないようにしているけど滑る。結局、東京(場所の支度部屋)以外は滑りやすい」と説明した。

4日目結果へ5日目取組へ