2018.7.11 16:31

山中竜也が力強くV2を宣言 戦国武将と同じ赤備えで決戦へ/BOX

山中竜也が力強くV2を宣言 戦国武将と同じ赤備えで決戦へ/BOX

調印式を終え、ポーズをとるWBOミニマム級王者の山中竜也(左)とビック・サルダール=11日、神戸市

調印式を終え、ポーズをとるWBOミニマム級王者の山中竜也(左)とビック・サルダール=11日、神戸市【拡大】

 プロボクシング WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(13日、神戸市立中央体育館)調印式と記者会見が11日、神戸市内のホテルで行われ、2度目の防衛を目指す王者の山中竜也(真正)が力強くV2を宣言した。今回はグローブ、シューズ、トランクス、入場時のガウンはすべて赤で統一。相手はビック・サンダール(フィリピン)。山中は武田、真田ら名だたる戦国武将と同じ赤備えで決戦に臨むことになった。

 「赤はたまたまです。でも、初防衛戦よりすべてがレベルアップしたと思う。練習してきた成果を出せれば」

 にらみ合ってのファイティングポーズをカメラマンにリクエストされると、最後に挑戦者のサルダールに丁寧におじぎをした。謙虚な王者だが、赤は闘争心の表れ。体重もリミットまで200グラムと減量は順調。「必ず勝ちます」と豪語した。

 またプロモーターでもある所属ジムの山下正人会長は、今回の収益の一部を西日本豪雨の被災者に贈ることを決定。山中は「僕はボクシングしかできない。見てくれた方が少しでも元気になったと思える試合を見せたい」と話した。

  • WBOタイトルマッチを行う山中竜也(左)と挑戦者のビック・サルダール