2018.7.10 23:46

デルポトロ、2日間の接戦制し8強入り/ウィンブルドン

デルポトロ、2日間の接戦制し8強入り/ウィンブルドン

特集:
全英オープン
戦 プレーするフアンマルティン・デルポトロ=ウィンブルドン(共同)

戦 プレーするフアンマルティン・デルポトロ=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権第8日は10日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、前日に日没順延となった男子シングルス4回戦で第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)がジル・シモン(フランス)に7-6、7-6、5-7、7-6で勝ち、11日の準々決勝に臨むベスト8が出そろった。デルポトロは第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

 男子シングルスで最後に8強入りを決めた世界4位のデルポトロは接戦を制し、雄たけびを上げて喜びを爆発させた。日没順延を挟んだシモンとの戦いは4時間半に迫る長丁場。試合前の「自分のプレーに自信がある」との言葉通り、タイブレークにもつれた3セットを全て奪う粘り強いテニスで5年ぶりに準々決勝に進出した。

 球が低く滑る芝に合わせてバックハンドはスライスを多用し、強力なフォアハンドと変化をつけた。サービスエースは27本。手首の故障で一時は世界ランクが1000位を割った実力者が、2009年全米オープン以来の四大大会の頂点に一歩近づいた。(共同)

試合結果へ

  • 戦プレーするフアンマルティン・デルポトロ=ウィンブルドン(共同)