2018.7.10 05:01

山中、13日にV2戦 2階級制覇を目指す/BOX

山中、13日にV2戦 2階級制覇を目指す/BOX

2度目の防衛戦に向け、調整するWBOミニマム級チャンピオンの山中竜也

2度目の防衛戦に向け、調整するWBOミニマム級チャンピオンの山中竜也【拡大】

 プロボクシングのWBO世界ミニマム級王者で、13日に2度目の防衛戦(神戸市立中央体育館)を行う山中竜也(23)=真正=が9日、神戸市内で練習を公開。所属ジムの山下正人会長(56)は今回と12月に予定する3度目の防衛戦をクリアすれば王座を返上し、1階級上のLフライ級で2階級制覇を目指すことを明らかにした。

 3月に初防衛に成功したが、10キロ以上の厳しい減量から転級を決断。山下会長は「トレーニングで筋肉の量も増えた。ミニマム級はあと2試合で卒業」と説明した。

 相手のビック・サルダール(27)=フィリピン=は2015年、当時同級王者だった田中恒成(畑中)に挑戦して6回KO負けながら、5回にはダウンを奪った難敵。ミット打ちなどで軽快な動きを披露した山中は「勝てばこれから先、いろいろな試合ができる。自信をつける勝ち方がしたい」と力強かった。 (臼杵孝志)

  • プロボクシング・WBO世界ミニマム級タイトルマッチ