2018.7.9 05:00

【嘉風ダイアリー】遠藤に寄り切られ黒星スタート

【嘉風ダイアリー】

遠藤に寄り切られ黒星スタート

特集:
遠藤

 大相撲名古屋場所初日(8日、ドルフィンズアリーナ、観衆=7629)嘉風は遠藤に寄り切られ、黒星スタート。突っ張り合いから小手投げを打とうとしたところ、右上手を取られて寄り切られた。「残念です」。悔しさをにじませた。

 「タラレバを言ったらきりがないが、左を取れなかったところで負けていた」と振り返る。それでも「消極的な相撲にしたくなかった」と最後まで抵抗して意地を見せた。

 36歳のベテランだが、本場所の初日は独特の雰囲気があり「緊張があった」という。名古屋場所恒例の七夕飾りの願いを込める短冊には、シンプルに「大関!」と書き込んだ。「明日は明日」と語るその目は、先だけを見据えている。

初日結果へ2日目取組へ