2018.7.8 20:48

「眼鏡先輩」が結婚 韓国カーリング女子代表、お相手はスケートのコーチ

「眼鏡先輩」が結婚 韓国カーリング女子代表、お相手はスケートのコーチ

特集:
平昌五輪
2月、平昌冬季五輪カーリング女子準決勝の日本戦で、ショットを放つ金ウンジョン=江陵(共同)

2月、平昌冬季五輪カーリング女子準決勝の日本戦で、ショットを放つ金ウンジョン=江陵(共同)【拡大】

 韓国紙の中央日報(電子版)などは8日、今年2月の平昌冬季五輪のカーリング女子で銀メダルを獲得した韓国代表のスキップで、「眼鏡先輩」と呼ばれ人気を集めた金ウンジョン(27)が7日に南東部大邱で結婚式を挙げたと伝えた。

 同紙によると、相手は大邱で活動するスケートのコーチ。金選手は結婚式で、トレードマークの眼鏡は掛けずにチームのメンバーらと笑顔で写真に納まった。

 平昌五輪で韓国は強豪の欧米勢を次々破り、準決勝では日本を退けた。メンバーは大半が慶尚北道義城出身で、地元の名産品にちなみ「ニンニク少女」との愛称でも親しまれた。