2018.7.8 19:48

永山が了徳寺学園へ 世界選手権男子60キロ級代表/柔道

永山が了徳寺学園へ 世界選手権男子60キロ級代表/柔道

 柔道の世界選手権(9月・バクー)男子60キロ級で2年連続代表の永山竜樹(22)=東海大4年=が来春の卒業後に了徳寺学園へ進むことが8日、分かった。柔道に専念できる環境と、経験豊富な指導者が多いことから選んだという。

 北海道出身の永山は身長156センチながら、背負い投げの威力が抜群。2016年リオデジャネイロ五輪3位の高藤直寿(パーク24)と20年東京五輪代表を争っている。了徳寺学園はこれまで、12年ロンドン五輪男子60キロ級銀メダルの平岡拓晃ら強豪選手を多く輩出している。