2018.7.7 12:54

阿部、スペイン国際合宿から帰国「集中できた」/柔道

阿部、スペイン国際合宿から帰国「集中できた」/柔道

 柔道の世界選手権(9月、バクー)男子日本代表の一部が7日、スペインでの国際合宿から成田空港に帰国。66キロ級で2連覇が懸かる阿部一二三(ひふみ、20)=日体大=は「集中できた」と充実感を漂わせた。

 同階級の強豪選手とは約2カ月後の大舞台を見据えながらの乱取り。情報の引き出し合いが先行したが、「試合前に、1回は組み合えたので良かった」とうなずいた。

 その分、阿部は1階級上にあたる73キロ級の強豪と稽古に励んだという。「練習をしていて(得意の)担ぎ技を警戒して腰を引いてくる選手がちょっと多いなと感じた」。課題とする足技を中心に仕掛け、感覚を磨いた。

 今年の目標を「オール一本勝ちで世界選手権2連覇」とする阿部。今後はグランプリ(GP)のザグレブ大会(7月27-29日)に出場しながら大一番に備える。