2018.7.7 19:42

男子やり投げの新井「落ち着いて投げる」 ジャカルタ・アジア大会代表選手が会見/陸上

男子やり投げの新井「落ち着いて投げる」 ジャカルタ・アジア大会代表選手が会見/陸上

 陸上の日中韓3カ国交流大会に出場するジャカルタ・アジア大会代表選手が7日、会場の札幌厚別公園競技場で前日の記者会見に臨み、男子やり投げの新井涼平(スズキ浜松AC)は「落ち着いて投げればいい記録を投げられる。やるべき投げをしたい」と抱負を述べた。

 女子短距離の代表で今大会は400メートルリレーに出場する福島千里(セイコー)は「最善を尽くして調整してきたつもり。今できる最高のパフォーマンスができれば」と表情を引き締め、御家瀬緑(北海道・恵庭北高)は「自分ができる精いっぱいのことをやりたい」と語った。

 大会は南部記念と同時開催される。