2018.7.6 23:06

坂本、新フリーを披露 ドリーム・オン・アイス/フィギュア

坂本、新フリーを披露 ドリーム・オン・アイス/フィギュア

演技する坂本花織=コーセー新横浜スケートセンター

演技する坂本花織=コーセー新横浜スケートセンター【拡大】

 フィギュアスケートで平昌冬季五輪女子6位の坂本花織(シスメックス)や世界選手権女子銀メダルの樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)らが6日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演し、坂本は映画「ピアノ・レッスン」の曲を使った新たなフリーの演目を披露した。

 18歳の坂本は今季のテーマを「大人」とし「心も体も表現も大人っぽくできたらいい」と語った。樋口はマイケル・ジャクソンのメドレーを迫力十分に演じ、観客から拍手喝采を浴びた。

 世界選手権男子5位の友野一希(同大)は高橋大輔の現役復帰を歓迎し「高橋大輔選手に追いつき、追い越すぐらいの気持ちで練習しないといけない」と話した。今季からシニアに転向した全日本選手権女子3位の紀平梨花(関大KFSC)は新たなショートプログラムの「月の光」をしっとりと滑った。