2018.7.5 10:00(4/6ページ)

【サンスポ×日体大】波田悠貴、2020東京で世界の頂上へ/スポーツクライミング

【サンスポ×日体大】

波田悠貴、2020東京で世界の頂上へ/スポーツクライミング

特集:
サンスポ×日体大
日体大スポーツ最新号1面

日体大スポーツ最新号1面【拡大】

★島崎編集長イチオシアスリート

◆水球・荒井陸(2016年体育学部体育学科卒)

 「先日行われた世界3大大会に数えられるワールドリーグスーパーファイナルで4位に輝き、2020年のメダル獲得が期待される水球『ポセイドンジャパン』。その得点力でチームに貢献する荒井選手の『努力する才能』は過去にインタビューしてきた多くのアスリートの中でも群を抜いていたので、個人的に期待しています」

◆レスリング・樋口黎 (2018年体育学部体育学科卒、現日体大助手)

 「大の甘党。リオ五輪では2位に輝いた『マカロン王子』。五輪後、増量して階級を上げてからは思うような結果を残せていませんが、今年6月の全日本選抜選手権では65キロ級として初めて決勝進出を果たすなど、復活への兆しは見せています。大学在学時もけがや減量の失敗を乗り越えて栄冠を勝ち取っているので、東京の舞台で前回大会の雪辱を果たすべく逆境をはねのけてほしいです」

【続きを読む】

  • 練習拠点とする埼玉・春日部市のエナジークライミングジム春日部店で練習に打ち込む波田(右)。島崎編集長は撮影もこなした(撮影・大橋純人)
  • 終始、笑顔で取材に応じた波田。爽やかな対応が印象的だった
  • 波田悠貴選手を取材する、日体大スポーツ編集長の島崎拓也さん=24日、埼玉県春日部市・エナジークライミングジム春日部店(撮影・大橋純人)
  • 真剣な表情で紙面を確認する島崎編集長(撮影・長尾みなみ)
  • 水球「ポセイドンジャパン」の荒井陸
  • レスリング・フリースタイル、リオ五輪57キロ級「銀」の樋口黎
  • リオ・パラリンピック陸上、女子400メートル「銅」の重本沙絵