2018.7.3 05:03(3/4ページ)

羽生、仙台愛たっぷりで賞!国民栄誉賞表彰式に「仙台平」のはかま姿/フィギュア

羽生、仙台愛たっぷりで賞!国民栄誉賞表彰式に「仙台平」のはかま姿/フィギュア

特集:
羽生結弦
国民栄誉賞の授賞式のため、羽織袴姿で官邸入りする羽生結弦=首相官邸(撮影・春名中)

国民栄誉賞の授賞式のため、羽織袴姿で官邸入りする羽生結弦=首相官邸(撮影・春名中)【拡大】

 記念撮影など約5分間の最後には、握手を交わして、祝福を受けた。

 羽生は受賞者の希望も込められる恒例の記念品については辞退した。「皆さまとともに取れた賞。僕個人の気持ちはあまり出したくない」と理由を説明した。4歳でスケートを始め、2011年に仙台市のリンクでの練習中に東日本大震災に遭い、避難所生活を経験した。「賞をもらったことで(被災者が)少しでも希望を抱けるきっかけや皆さまの心が一つになる存在になりたい」と語った。

 痛めた右足首の状態も良くなっている。グランプリ(GP)・シリーズは11月に第3戦のフィンランド大会、第5戦のロシア杯に出場し、12月の全日本選手権に備える予定。4年後の北京五輪については「特に考えていません」と慎重だったが、世界初の4回転半ジャンプの成功に意欲を燃やす。「(4回転半ジャンプ成功など)達成したいことはいろいろまだある」と新シーズンへ気持ちを新たにした。

【続きを読む】

  • 羽生は氷上での華やかな衣装とは一転、故郷仙台ゆかりのはかま姿で登場した(撮影・春名中)
  • 羽生(左)は国民栄誉賞の記念盾を安倍首相から受け取った(撮影・春名中)
  • 国民栄誉賞授与式で、安倍首相から表彰状を受け取るフィギュアスケート男子の羽生結弦=首相官邸
  • 歴代の国民栄誉賞受賞者と記念品