2018.7.3 05:03(2/4ページ)

羽生、仙台愛たっぷりで賞!国民栄誉賞表彰式に「仙台平」のはかま姿/フィギュア

羽生、仙台愛たっぷりで賞!国民栄誉賞表彰式に「仙台平」のはかま姿/フィギュア

特集:
羽生結弦
羽生(左)は国民栄誉賞の記念盾を安倍首相から受け取った (撮影・春名中)

羽生(左)は国民栄誉賞の記念盾を安倍首相から受け取った (撮影・春名中)【拡大】

 金屏風(びょうぶ)の前で、安倍首相から表彰状と盾を受け取った。個人としては最年少、スケート界で初めて国民栄誉賞を受賞した23歳の羽生は、言葉を選びながら万感の思いを口にした。

 「自分だけで取れるものではない。(歴史を)切り開いてくださった方々がたくさんいて、代表として頂いた。これからも国民栄誉賞の名に恥じないスケートをしていくことが大事」

 仙台市出身の羽生は人間国宝の甲田綏郎さんから贈られた故郷伝統の織物「仙台平」のはかま姿で晴れ舞台に登場した。

 安倍首相 「どんな格好をしても似合いますね」

 羽生 「自分らしさもあってもいいかなと。スケーターとして羽生結弦としてここにいられたらと思いました」

【続きを読む】

  • 羽生は氷上での華やかな衣装とは一転、故郷仙台ゆかりのはかま姿で登場した(撮影・春名中)
  • 国民栄誉賞の授賞式のため、羽織袴姿で官邸入りする羽生結弦=首相官邸(撮影・春名中)
  • 国民栄誉賞授与式で、安倍首相から表彰状を受け取るフィギュアスケート男子の羽生結弦=首相官邸
  • 歴代の国民栄誉賞受賞者と記念品