2018.7.2 13:04

レブロン・ジェームズがレイカーズと4年契約 コービーらが祝福 ESPN伝える

レブロン・ジェームズがレイカーズと4年契約 コービーらが祝福 ESPN伝える

レブロン・ジェームズ

レブロン・ジェームズ【拡大】

 米スポーツ専門局ESPN(電子版)は、先にフリーエージェント(FA)となり去就が注目されていた米プロバスケットボールNBAのレブロン・ジェームズ(33)がロサンゼルス・レイカーズと4年総額1億5330万ドル(約169億円)で合意したと1日(日本時間2日)伝えた。

 この日、ジェームズの代理人を務める「クラッチスポーツグループ」が発表し、「レブロンの次なるNBAチャプターは、西海岸に決定」と報じた。ESPNによると今回の4年契約(4年目は、プレイヤーオプション=選手に選択権)はジェームズにとっては2010年にマイアミ・ヒートと結んだ6年契約に次ぐ、2番目に長い契約となる。

 これまでMVPを4度受賞し、オールスターにも14度選出されているジェームズ。FAを行使して、(今季まで所属した)故郷のチーム、クリーブランド・キャバリアーズを離れるのは、10年にヒートへの移籍についで今回が2度目となる。

 ジェームズは16年に故郷クリーブランドに初の優勝をもたらすなど、キャバリアーズを長年にわたって牽引。チームでの出場試合数、得点数、リバウンド、アシスト&スチールなどほぼすべての記録を塗り替えた。ヒートとキャバリアーズの2チームで現在8年連続ファイナルに出場しており、今季のファイナルではゴールデン・ステート・ウォーリアーズに敗れ優勝を逃していた。

 ESPNは、この一報を受けて早速レイカーズのレジェドらが、ジェームズのレイカーズ入りを祝福していることを伝えた。20年間レイカーズ一筋でプレーし、チームを5度の優勝に導き、16年シーズンを持って引退したコービー・ブライアントは、自身のツイッターで「ようこそファミリーへ、キングジェームズ!」と歓迎。NBA通算得点歴代1位でNBA殿堂入りもしているレイカーズのレジェンド、カリーム・アブドゥル=ジャバーも「レイカーズネイションは、歓喜に満ちているだろう。レブロンを獲得したことで、また強いレイカーズが戻ってくる」と投稿したという。