2018.7.2 05:03

【現役復帰一問一答】高橋大輔氏「真央と織田には直前に報告した」

【現役復帰一問一答】

高橋大輔氏「真央と織田には直前に報告した」

特集:
高橋大輔
浅田真央
多くの報道陣が待つ中、現役復帰の記者会見に臨む高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル

多くの報道陣が待つ中、現役復帰の記者会見に臨む高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル【拡大】

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏(32)が1日、18-19年シーズンから現役復帰すると発表した。

 ――復帰の理由は

 「自分のスケートを取り戻してアイスショーなどで悔いのないスケートをしていくためには、現役復帰して体を作り上げるくらいしていかないといけない」

 ――刺激になった選手は

 「戦う上でジャンプは必要になってくるので、ネイサン・チェン選手を研究している」

 ――復帰の思いは

 「フィギュアスケートが軸にないと、自分らしく過ごせない。期待に応えたいというより、自分だけのためにやっていきたい気持ち」

 ――スケート仲間には相談したか

 「(浅田)真央と信(織田信成)には直前に報告した」

 ――どういうスケーターになりたいか

 「30歳を超えても成長できるという姿を見せたい」

 ――ジャンプは

 「4回転は2本ぐらいはしておかないと。練習をしていて、現役よりいいんじゃないかと感じることもある」

 ――日本選手権には五輪の金、銀メダリスト(羽生と宇野)がいる

 「失うものはなにもない。勝てないと思うが、勝てればもうけもの。一緒に6分間練習を滑りたい」

  • 記者会見で現役復帰への思いを話すフィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔氏
  • 現役復帰の記者会見で、笑顔で質問に答える高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル
  • 現役復帰の記者会見で笑顔を見せる高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル
  • 笑顔で現役復帰を発表した高橋。「自分のスケートを取り戻す」と力強かった