2018.7.1 19:21

幌村、低調なタイム 右肩リハビリ中「夏に向け調子戻す」/競泳

幌村、低調なタイム 右肩リハビリ中「夏に向け調子戻す」/競泳

男子200メートルバタフライに出場した早大・幌村尚=東京辰巳国際水泳場

男子200メートルバタフライに出場した早大・幌村尚=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳で今夏のジャカルタ・アジア大会などに出場する男子の幌村尚と女子の渡部香生子(ともに早大)が1日、東京辰巳国際水泳場で行われた早大と慶大の対抗戦に出場した。19歳の幌村は日本選手権を制した200メートルバタフライで2分00秒21と低調に終わり「タイムも泳ぎも良くない」と、か細い声で振り返った。

 右肩に一時痛みがあり、今はリハビリの真っ最中。「まだうまくいかないところがある。夏に向けて調子を戻していきたい」と話した。渡部は100メートル平泳ぎで1分7秒34、100メートル自由形で56秒36といずれも大会新で制し「楽しくできている。順調だと思う」とうなずいた。

  • 女子100メートル平泳ぎに出場した早大・渡部香生子=東京辰巳国際水泳場