2018.7.1 20:18

谷川翔らアジア大会代表 宮地らは種目別W杯出場/体操

谷川翔らアジア大会代表 宮地らは種目別W杯出場/体操

特集:
アジア大会

 日本体操協会は1日、ジャカルタ・アジア大会男子代表に谷川翔、千葉健太(以上順大)や2016年リオデジャネイロ五輪団体総合金メダルの加藤凌平(コナミスポーツ)、野々村笙吾(セントラルスポーツ)、前野風哉(鹿屋体大)の5人を選出したと発表した。

 20年東京五輪出場権争いとなる今季の種目別ワールドカップ(W杯)は鉄棒で宮地秀享(茗渓ク)、床運動で五島誉博(相好ク)、跳馬で米倉英信(福岡大)、つり輪で高橋一矢(早大)が出場する。