2018.7.1 05:01

内村、まさかの鉄棒落下…手が滑り「経験ない」/体操

内村、まさかの鉄棒落下…手が滑り「経験ない」/体操

特集:
内村航平
鉄棒から落下する内村。自身も試合では記憶にないという、まさかの事態だった (撮影・納冨康)

鉄棒から落下する内村。自身も試合では記憶にないという、まさかの事態だった (撮影・納冨康)【拡大】

 体操・全日本種目別選手権第1日(30日、群馬・高崎アリーナ)大会が開幕して予選が行われ、世界選手権(10~11月、ドーハ)代表最終選考会を兼ねた男子の鉄棒で内村航平(29)=リンガーハット=が、まさかの落下。13・400点の18位で上位8人による決勝に進めず、世界選手権を前にH難度の大技を実戦で披露する機会を失った。内村は既に代表に決まっている。谷川航(21)、翔(19)=ともに順大=は航が跳馬1位、翔が平行棒2位などにつけ、兄弟同時代表を射程に置いた。

 内村が得意の鉄棒で落下。「どこに(悔しさを)ぶつけていいか分からない」と首をひねった。3つの離れ技を決め、降り技へ向けた車輪の最中に手がバーから離れた。試合で手が滑っての落下は「記憶にある限り経験はない」という。決勝に進めばH難度の離れ技「ブレトシュナイダー(コバチ2回ひねり)」に挑む予定だった。世界選手権まで4カ月弱。ここから精度を上げていく。

  • 落下する内村航平=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • 落下する内村航平=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • あん馬、演技する白井健三=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • あん馬の演技を終えガッツポーズする萱和磨=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • 跳馬で1位通過した谷川航=高崎アリーナ
  • 段違い平行棒、演技する梶田凪=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • 平行棒で1位通過の田中佑典=高崎アリーナ
  • 平均台、演技する寺本明日香=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • 段違い平行棒、演技する畠田瞳=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • 段違い平行棒、演技する村上茉愛=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • ゆか、演技する村上茉愛=高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • ゆか、演技する宮川紗江=高崎アリーナ(納冨康撮影)