2018.7.1 22:48

【現役復帰一問一答】高橋大輔さん、目標は全日本選手権出場「30代でも成長できる姿を見せたい」/フィギュア

【現役復帰一問一答】

高橋大輔さん、目標は全日本選手権出場「30代でも成長できる姿を見せたい」/フィギュア

特集:
高橋大輔
現役復帰の記者会見で笑顔を見せる高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル

現役復帰の記者会見で笑顔を見せる高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル【拡大】

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔さん(32)が1日、マネジメント会社を通じ、18~19年シーズンから現役復帰すると発表した。14年10月に引退を表明してプロスケーターとして活動していたが、異例の第一線復帰となった。同日夜に東京都内で会見した高橋さんとの一問一答は以下の通り。

 --現役復帰を決めた理由は

 「最終的に決断したのは昨年の全日本選手権のあと。もう一度、現役をやってみようとスタッフに相談した。(引退後)いろんな仕事をしていく中で、本当にやりたいことなのかと思うようになった。ソチ五輪後の世界選手権にけがで出場できず、さっぱりとした気持ちで次に向かえていなかった。次に進むために現役をやって納得してから次にいかないといけない」

 --今後は

 「戦える位置にいけるかもどうかも分からない状態。まずは全日本選手権を目指す。表彰台はいまの段階では難しい。6カ月間でやれることをやっていきたい」

 --4年のブランクを経て復帰

 「30代でもこれだけ成長できる姿を12月に終わったときにみせられるスケーターになっていたい」

 --国際大会出場は

 「頭の中には考えていない。やっていく中で変化があるかもしれないが、世界と言うよりは日本の中でどう戦うか」

 --ジャンプの目標は

 「4回転2種類くらいは入れられるようにしたい。練習をしていく中で現役後半よりは戻ってきた」

  • 現役復帰の記者会見で、笑顔で質問に答える高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル
  • 記者会見で現役復帰への思いを話すフィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔氏
  • 多くの報道陣が待つ中、現役復帰の記者会見に臨む高橋大輔=1日夜、東京都内のホテル