2018.6.30 20:56

34歳オフルオグが引退「長い間陸上に情熱注いできた。自分自身を誇りに思う」

34歳オフルオグが引退「長い間陸上に情熱注いできた。自分自身を誇りに思う」

 陸上女子400メートルで2008年北京五輪金、12年ロンドン五輪銀メダルのクリスティーン・オフルオグ(英国)が30日、引退を表明した。世界選手権でも07年、13年に頂点に立った34歳のオフルオグは自身の公式サイトで「正式に引退を発表するのにいい時期だ。長い間陸上に情熱を注いできた。自分自身を誇りに思う」とつづった。(共同)