2018.6.28 18:13

内村、練習でH難度の離れ技成功「今の時点では種目別でしか使えない」/体操

内村、練習でH難度の離れ技成功「今の時点では種目別でしか使えない」/体操

特集:
内村航平
練習に臨む内村航平=群馬・高崎アリーナ(撮影・納冨康)

練習に臨む内村航平=群馬・高崎アリーナ(撮影・納冨康)【拡大】

 体操の全日本種目別選手権が30日から2日間、群馬県の高崎アリーナで、男子は世界選手権(10~11月、ドーハ)代表最終選考会を兼ねて行われる。28日は有力選手が大会会場で記者会見に臨んだ。

 内村が鉄棒の演技構成に入れようと取り組むH難度の離れ技、ブレトシュナイダー(コバチ2回ひねり)は「勝負を懸けるために持っておきたい技」。公式練習では見事にバーをつかんで成功させた。

 「今の時点では成功率を考えると種目別でしか使えない」とまだ自信はないが、将来的には個人総合や団体総合の大事な局面で使うことも視野に入れる。順当に決勝に進めば、実戦で初挑戦となりそうだ。

  • 練習に臨む内村航平=群馬・高崎アリーナ(撮影・納冨康)
  • 練習前に会見に臨む内村航平=群馬・高崎アリーナ(撮影・納冨康)