2018.6.26 09:00(2/3ページ)

小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!? ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手

小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!? ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手

特集:
小林可夢偉
小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!? ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手

小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!? ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手【拡大】

 小林選手は「交代した時、逆転するのは不可能だろうなと思っていました。そこで、最後は中嶋選手の後ろでチェッカーフラッグを受け、一緒に記念撮影をするということを目標にしていました。だからしっかり車を持って帰ることと、記念撮影をすることだけを考えました」と言うと「なんせ最終ラップの中嶋選手がポルシェコーナーあたりで4台ぐらいいきなり抜いて行ったんで、僕は無線で『やりすぎじゃないか?』と(笑)。LNP2が3台位いて、GTが2台くらいいて、僕は前もって『行かなくていいから』と言ったんですけど」と裏話を披露。

 すると中嶋選手は「彼らもスピードを落としてさぁ」と応戦するも、「写真を撮る時、僕らだけでと思ったのに、後ろにいっぱい車がいるようになったじゃないですか(笑)」と小林選手は笑いを誘います。

 「僕、チェッカーを受けたことがないから(笑)来年はちゃんと考えるよ」と、中嶋選手。来年のル・マンのゴールシーンが今から楽しみです。

 ●今年の車は壊れないだろうと思いました(中嶋)

 中嶋選手というと、二年前に起きた「魔の3分間」のことが思い出さずにはいられません。最後のスティントでハンドルを握った中嶋選手は「二年前と違うのは車がトラブルでダメになることはないだろうな、と何となく、頭ではなく体で理解していました。だから自分がミスをしてレースを台無しにしないように気を付けました。失敗しないようにと気負いすぎて、リズムに乗れないところはありましたけれど」と、今年の車は壊れないという確信があったそうです。

 優勝後、一夜明けて優勝した実感はあったのでしょうか。「正直なところ、あまり変わっていなくて、いまだにホッとした気持ちの方が強いです。おかげ様でたくさんの人からメッセージを頂いて、それを返信するだけでいっぱいいっぱいの日々です。父(中嶋悟さん)から『おめでとう。チームのみんなによろしくと言っておいて』とのメッセージが届いたので『よろしくとお伝えしました』と伝えた程度で、それ位しか話をしていません(笑)。決して仲が悪いわけではないですよ。今週末のタイで会った時に話はすると思います」と普段と変わらない様子でした。

【続きを読む】

  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手
  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手
  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手
  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手
  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手
  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手
  • 小林可夢偉が中嶋一貴に苦言!?ル・マン報告会で安堵の表情を見せた両選手