2018.6.25 10:49

村田諒太、沖縄合宿に出発「心身ともに集中できる。嫁には申し訳ないけど」

村田諒太、沖縄合宿に出発「心身ともに集中できる。嫁には申し訳ないけど」

沖縄キャンプに出発した村田諒太

沖縄キャンプに出発した村田諒太【拡大】

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32)=帝拳=が25日、羽田空港発の飛行機で、合宿を行う沖縄へ出発した。7月2日まで国頭村のクロスカントリーコースなどを走り込み、今秋に計画される2度目の防衛戦(米ラスベガス)に備える。

 注目される米国で初の防衛戦に向けて、村田が本格的に始動する。「今回はベース作りというか、さび落としみたいな感じ。この1週間で心身ともに集中できる。嫁には申し訳ないけど」。起伏に富んだクロスカントリーコースを1日20キロ以上も走るほか、インターバル走などで、強打の土台となる下半身の強化を図る。

 将来的なターゲットとするWBAスーパー、WBC統一世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が9月15日に、米ラスベガスで元WBC同級王者サウル・アルバレス(メキシコ)との再戦が正式に決定したばかり。「楽しみ。ゴロフキンが有利。(次戦で)勝ったら、2人にからんでいきたい」と、ビッグマッチ実現に意欲を見せた。