2018.6.23 21:31

龍谷大・堀田監督、山梨学院大に善戦「次こそは」/柔道

龍谷大・堀田監督、山梨学院大に善戦「次こそは」/柔道

 団体戦で争う柔道の全日本学生優勝大会第1日は23日、東京・日本武道館で行われ、体重別の女子5人制は山梨学院大が5連覇を達成し、自身の持つ最多連覇記録を更新した。

 頂点こそ逃したが、龍谷大は初の決勝進出と大健闘だった。堀田監督は「優勝を目指してやってきた。決勝に出るのは通過点」と、さらなる飛躍を期した。

 決勝では本命の山梨学院大に物おじすることなく善戦。先鋒の黒木は引き分けながらも先にポイントを奪い、相手を慌てさせる場面もあった。結果は1-2と互角の勝負を繰り広げ、堀田監督は「学生は精いっぱいやった。差を詰めてきたので次こそは」と早くも来年を見据えた。