2018.6.21 10:23

杉田、全仏準Vティエム倒す「主導権握られないよう心がけた」 ゲリー・ウェバーOP/テニス

杉田、全仏準Vティエム倒す「主導権握られないよう心がけた」 ゲリー・ウェバーOP/テニス

特集:
全仏オープン
シングルス2回戦 ドミニク・ティエムを破り、喜ぶ杉田祐一=ハレ(ゲッティ)

シングルス2回戦 ドミニク・ティエムを破り、喜ぶ杉田祐一=ハレ(ゲッティ)【拡大】

 男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは20日、ドイツのハレで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング52位の杉田祐一(三菱電機)が第3シードで同7位のドミニク・ティエム(オーストリア)に6-2、7-5でストレート勝ちする番狂わせを演じて8強入りした。

 29歳の杉田はサーブがさえ、全仏オープン準優勝のティエムに一度もブレークを許さずに押し切った。22日以降の準々決勝では予選から勝ち上がった世界109位のデニス・クドラ(米国)と対戦する。(共同)

杉田祐一の話「サーブは最後まで安定し、コースも球種もいろいろと交ぜられて本当に良かった。サーブがしっかり入ればストローク戦では自分の低い弾道が生きてくると思って徹底した。相手に主導権を握られないように心がけた」

試合結果へ

  • シングルス2回戦で、ドミニク・ティエムにストレート勝ちした杉田祐一=ハレ(ゲッティ)
  • シングルス2回戦で、ドミニク・ティエムにストレート勝ちした杉田祐一=ハレ(ゲッティ)