2018.6.18 18:24

井上監督、大野と技術論「彼は考えながら言葉にできる選手。私も勉強になった」/柔道

井上監督、大野と技術論「彼は考えながら言葉にできる選手。私も勉強になった」/柔道

 柔道の男子日本代表は18日、東京都文京区の講道館での国際合宿を公開し、73キロ級の大野は外国勢を相手に積極的な乱取りを披露した。夏のアジア大会をステップと位置付け「最近はずっといろいろなところへ出稽古を重ねている。調子を上げていきたい」と張り切っている。

 練習の途中には、日本男子の井上監督と組み手技術について熱心に質疑応答。実際に組み合いながら新旧五輪王者同士が技術論をかわし、モンゴル選手などライバルも見物するほどだった。

 以前から大野の理論を高く評価する指揮官は「彼は考えながら(動きを)言葉にできる選手。意見を言い合いながら、私も勉強になった」と目を細めていた。