2018.6.18 13:28

伊藤雅雪がデビュー9年で世界初挑戦「必ずベルトを獲ってくる」

伊藤雅雪がデビュー9年で世界初挑戦「必ずベルトを獲ってくる」

記者会見でポーズをとる、WBOスーパーフェザー級2位の伊藤雅雪=東京都千代田区

記者会見でポーズをとる、WBOスーパーフェザー級2位の伊藤雅雪=東京都千代田区【拡大】

 プロボクシングのWBO世界Sフェザー級2位の伊藤雅雪(27)=伴流=が、7月28日に米フロリダ州キシミーで、同級1位のクリストファー・ディアス(23)=プエルトリコ=と王座決定戦を行うことが18日が発表された。

 2009年5月にデビューから9年で念願の世界初挑戦が決まった伊藤は「3、4年前から試合前にロサンゼルスで合宿をしているので、アメリカが憧れであり、目標だった。すごくワクワクしている。必ずベルトを獲ってくる」と笑顔で話した。

 伊藤は右ボクサーファイターで、25戦23勝(12KO)1敗1分け。09年5月にデビューし、15年10月に東洋太平洋同級王座を獲得し、3度防衛の後に王座を返上。現在は16年12月には獲得したWBOアジア・パシフィック同級王者。ディアスは23戦全勝(15KO)。

  • WBOスーパーフェザー級王座決定戦に向け、記者会見する同級2位の伊藤雅雪=東京都千代田区