2018.6.17 18:10

男子高は西田が優勝 日本室内選手権/飛び込み

男子高は西田が優勝 日本室内選手権/飛び込み

 飛び込みの日本室内選手権最終日は17日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子高飛び込みは西田玲雄(大阪水泳学校)が392・40点で優勝した。岡島太一(セントラルスポーツ)が368・30点で2位だった。

 女子1メートル板飛び込みは藤原蒼(福山平成大)が223・60点で制した。男子シンクロ高飛び込みは西田、井戸畑和馬(大阪水泳学校)組が1位だった。