2018.6.14 10:09

栄氏が伊調へのパワハラ謝罪「常に他人に敬意を持って接したい」/レスリング

栄氏が伊調へのパワハラ謝罪「常に他人に敬意を持って接したい」/レスリング

全日本選抜レスリング選手権大会の試合開始前、会見を行った至学館大学レスリング部・栄和人監督  =駒沢体育館(撮影・高橋朋彦)

全日本選抜レスリング選手権大会の試合開始前、会見を行った至学館大学レスリング部・栄和人監督  =駒沢体育館(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 日本レスリング協会の前強化本部長で伊調馨らへのパワーハラスメント行為が認定された栄和人氏が14日、東京都内で記者会見し「伊調選手、田南部(力)コーチに深くおわびしたい。今後二度と起こさないように、常に他人に敬意を持って接したい」と謝罪し、頭を下げた。

 第三者委員会の報告書に基づき、日本協会が4月6日の緊急理事会でパワハラ行為を認定後、栄氏が公の場で話したのは初めて。

 栄氏は同日付で強化本部長を辞任したが、至学館大の監督は続けている。14日から東京都世田谷区の駒沢体育館で行われる全日本選抜選手権で現場復帰。日本協会は理事会で栄氏を常務理事から解任する方針を決めている。