2018.6.14 05:01

WBA、村田に3位ブラントとの対戦を指示/BOX

WBA、村田に3位ブラントとの対戦を指示/BOX

 米スポーツ専門局ESPNは12日(日本時間13日)、プロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(32)=帝拳=と同級3位のロバート・ブラント(27)=米国=に対し、WBAが対戦を指示したと報じた。7月15日(同16日)までに合意に達しない場合は入札となり、ファイトマネーの分配は50%ずつになる見込み。

 4月に初防衛に成功した村田は、9月か10月に米ラスベガスで次戦を行う計画で、米国でプロモートするトップランク社が調整を進めていた。ブラントは24戦23勝(16KO)1敗の戦績で、帝拳ジムの本田明彦会長(70)は「トップランクに(交渉を)任せているので、『やれ』といえばやる」と説明した。

 村田はこの日、東京都内の所属ジムでの練習後に取材に対応。対戦指示について詳細を聞いていないというが、「身が引き締まる思い。誰とでもやれるように調整していきたい」と静かに意気込んだ。