2018.6.11 05:02(1/2ページ)

穂積&二宮組、胸張れ準V!二宮「東京五輪でメダルを」/全仏テニス

穂積&二宮組、胸張れ準V!二宮「東京五輪でメダルを」/全仏テニス

特集:
全仏オープン
準優勝のプレートを手に笑顔の“エリマコ”こと穂積絵莉(右)と二宮真琴 (共同)

準優勝のプレートを手に笑顔の“エリマコ”こと穂積絵莉(右)と二宮真琴 (共同)【拡大】

 テニス・全仏オープン最終日(10日、パリ)女子複決勝で穂積絵莉(24)、二宮真琴(24)=橋本総業=組が、第6シードのバルボラ・クレイチコバ(22)、カテリナ・シニアコバ(22)組(チェコ)に3-6、3-6で敗れ、四大大会で初のタイトルに届かなかった。日本選手同士のペアで同種目初の準優勝となり、2人合計の賞金28万ユーロ(約3612万円)を獲得した。男子単決勝は第1シードのラファエル・ナダル(32)=スペイン=が第7シードのドミニク・ティエム(24)=オーストリア=を6-4、6-3、6-2で下し、2年連続11度目の優勝を果たした。

【続きを読む】

  • 二宮と穂積の比較
  • テニス・日本選手の四大大会女子複決勝成績
  • 女子ダブルス決勝で、言葉を交わす穂積(右)、二宮組=パリ(共同)
  • 女子ダブルス決勝でプレーする穂積(右)、二宮組=パリ(共同)
  • 女子ダブルス決勝で、ポイントを奪いガッツポーズする穂積(左)、二宮組=パリ(共同)
  • 女子ダブルス決勝で、声を掛け合う穂積(左)、二宮組=パリ(共同)
  • 女子ダブルス決勝で敗れ肩を落とす穂積(右)、二宮組=パリ(共同)
  • テニスの全仏オープン女子ダブルスで準優勝となり笑顔の穂積(左)、二宮組=パリ(共同)
  • 女子ダブルス決勝でクレイチコバ、シニアコバ組に敗れ握手を交わす穂積(右端)、二宮組=パリ(共同)