2018.6.10 21:24

八戸で21年世界ジュニア選手権 ISU、正式決定は10月/スピード

八戸で21年世界ジュニア選手権 ISU、正式決定は10月/スピード

 国際スケート連盟(ISU)は10日、2021年2月に予定されているスピードの世界ジュニア選手権を青森県八戸市で開催することが暫定的に決まったと発表した。ヘルシンキなども立候補していた。今年10月の理事会で正式決定を諮る。

 八戸市には19年に国内で三つ目のスピード用室内リンクが完成予定。20年世界選手権の招致を目指した際は、ノルウェーのハーマルに敗れた。

 21年3月予定のフィギュアの世界選手権はストックホルム開催の見通しとなった。(共同)