2018.6.9 16:58

バトトルガ大統領、初の南北合同チームを祝福/柔道

バトトルガ大統領、初の南北合同チームを祝福/柔道

 柔道の東アジア選手権が9日、ウランバートルで開幕し、10日の団体戦では柔道界で初となる韓国と北朝鮮の南北合同チームが実現する。

 9日の開会式でモンゴルのバトトルガ大統領は「『KOREA』という一つの名前で、団体戦に合同チームで臨むことを誇りに思う。特別のお祝いの言葉を贈りたい」などとスピーチした。

 男子3選手派遣の日本は9日の個人戦のみの出場となる。国際柔道連盟(IJF)のビゼール会長は世界選手権(9月・バクー)の男女混合団体戦で南北合同チーム結成を目指している。

 他競技での南北合同チームは2月の平昌冬季五輪でアイスホッケー女子、5月の卓球世界選手権団体の女子で実現した。(共同)