2018.6.8 00:20

ハレプ「ベストの試合」 ムグルサにストレート勝ち/全仏テニス

ハレプ「ベストの試合」 ムグルサにストレート勝ち/全仏テニス

特集:
全仏オープン
ガルビネ・ムグルサを破り、女子シングルス決勝進出を決め、喜ぶシモナ・ハレプ=パリ(共同)

ガルビネ・ムグルサを破り、女子シングルス決勝進出を決め、喜ぶシモナ・ハレプ=パリ(共同)【拡大】

 テニスの全仏オープン第12日は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝は昨年準優勝の第1シード、シモナ・ハレプ(ルーマニア)が2016年大会覇者で第3シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)を6-1、6-4で退け、2年連続で決勝に進出した。

 女子シングルスで昨年準優勝のハレプが2016年大会覇者のムグルサを寄せ付けなかった。フォアがさえ、開始から5ゲームを連取して第1セットは勢いに乗って先取した。第2セットは2-4から4ゲームを立て続けに奪い「全てを注ぎ、クレーコートでベストの試合の一つができた」と胸を張った。

 世界ランキング1位に君臨するが、過去3度進出した四大大会決勝では全て敗れている。ツアー屈指の守備を誇る実力者は悲願の頂点を見据え「ベストを尽くして、昨年よりいい結果が残せればいい」と気合を入れた。(共同)

  • 女子シングルス準決勝でガルビネ・ムグルサに勝ち決勝進出を決め、喜ぶシモナ・ハレプ=パリ(共同)
  • 女子シングルス準決勝でガルビネ・ムグルサに勝ち、決勝進出を決めたシモナ・ハレプ=パリ(共同)