2018.6.7 22:37

内藤、単は準々決勝敗退 複は8強/全仏テニス

内藤、単は準々決勝敗退 複は8強/全仏テニス

特集:
全仏オープン

 テニスの全仏オープン・ジュニアは7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準々決勝で第10シードの内藤祐希(TEAM YONEZAWA)はポーランド選手に5-7、5-7で敗れた。

 女子ダブルス2回戦で第3シードの内藤、佐藤南帆(有明ジュニアTA)組はウクライナのペアに7-5、2-6で迎えたマッチタイブレークを10-5で勝ち、8強入りを果たした。

 男子ダブルス準々決勝で田島尚輝(TEAM YONEZAWA)とチェコ選手のペアはオランダ選手とトルコ選手のペアを7-5、6-1で下し、準決勝に進んだ。(共同)