2018.6.7 21:36

準決勝進出の国枝「レベル上がった」苦境からの復活に誇らしげ/全仏テニス

準決勝進出の国枝「レベル上がった」苦境からの復活に誇らしげ/全仏テニス

特集:
全仏オープン

 テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で3年ぶりのタイトルを目指す国枝慎吾(ユニクロ)がステファン・オルソン(スウェーデン)に6-1、6-1で勝ち、準決勝に進んだ。

 車いすの部男子シングルスで全豪オープン覇者の国枝は1回戦で計2ゲームしか取られない快勝。低迷した時期を乗り越えて復活を遂げ「自分自身のレベルがまた一回り上がってきた。その自信を胸にコートに立てている」と誇らしげだった。

 4月から全日本選手権男子ダブルスで優勝経験を持つ岩見亮氏がコーチに就任。さらなる進化を求め「今までのベースの上に付け加えていくことが必要。それができている」と充実の表情で話した。(共同)