2018.6.7 20:27

国枝、上地が準決勝進出 車いすの部/全仏テニス

国枝、上地が準決勝進出 車いすの部/全仏テニス

特集:
全仏オープン

 テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で3年ぶりのタイトルを目指す国枝慎吾(ユニクロ)がステファン・オルソン(スウェーデン)に6-1、6-1で勝ち、準決勝に進んだ。

 女子シングルス1回戦で2連覇を狙う第1シードの上地結衣(エイベックス)がシャルロット・ファマン(フランス)を6-1、6-2で退け、4強入りを果たした。(共同)

国枝慎吾の話「調子はいい。自信を持ってコートに立てている。コーチも新しくなり、新鮮な気持ちで臨めている。技術的にも新しいことを取り入れているので、それも出せている」

上地結衣の話「新しい車いすになってから全仏でプレーするのは初めて。ショットの感覚や動き方はまだしっくりきていない部分があったが、ポイントをしっかり重ねられた」